たかざとログ

0歳息子、夫婦正社員共働きのブログ。ジーナ式子育てのログや、保育園のこと、作ったモノ中心にゆるゆると。

2018/6/2の作りおき。鶏むね肉が柔らかくなる万能レシピを知った!

たかざと家は、毎週日曜日に作りおきをやっています~。

2018年6月 1週目の作りおきレポートです。

 

 

今回は鶏むね肉にフォーカスした週でした!

 

【目次】

 

2019年月6月2日(日)の作りおき

 f:id:takazato:20190602211242j:plain

f:id:takazato:20190602211300j:plain

・がんもどきの煮物  

・ほうれん草(茹で)

・コーン炒め

・鯖カレー

・しめじのバタポン

・ピーマンのオイスター炒め

・キャベツとカニカマ炒め

・小松菜となすのおかか和え

・きんぴらごぼう

 ・ゆで卵

 

写真2枚目で

・鶏むね肉白だし煮

・さつまいもと鶏むねの照り煮

 

 以上12品でした。

 

以下感想。

 

鶏むね肉がプリプリになる万能レシピを知ったぞ…

↑の写真の2枚目です。接写でごまかしているーw ように見えますが、今回はこれが一番のトピックスでびっくりしたやつです。

というのも、これ、鶏胸肉なんですが、重曹で柔らかくなるという仕込みをしたものなんです。

 

いや、世の中に鶏むね肉を柔らかくする方法って溢れてるじゃないですか。

マヨネーズで揉むとか、塩こうじに漬けるとか。

 

とはいえ、マヨネーズも塩こうじもその味付けの調理になっちゃうし、まぁ効果もそこそこって感じしません?

あと低温調理っていう方法もあるけど、あれも加熱時間が長くなるし、専用の道具が必要だったり、あんまり難しくはやりたくない。

 

そうした中で、多分人並みに鶏むね問題に悩んできた私()としては、今まではこの↓ブライニングが最上だと思ってたんですよ。

www.olive-hitomawashi.com1

 

簡単に言うと、塩と砂糖で揉みこんで一晩置く、って方法なんですね。

砂糖が入っているのがポイントで、これが肉の保水力を高めてパサパサを回避してくれるという寸法。

 

私はこれで鶏むねの一枚肉を6~12時間漬けこんで、お湯に沈めて鶏ハムをつくるのが定番だったんですよね。

ブライニング+低温調理もどき でパサパサはかなり軽減されてるし、塩と砂糖の味だから、まぁまぁアレンジしやすいしそのまま食べてもおいしい。

月に1,2回は登場します。

 

ただ、これだと砂糖をそこそこ使うっていうのが、ゆる糖質制限しているなかで、ちょっと、ほんのちょーーっと気になっていてですね。

 

いや、そこまで気にするほど厳格なダイエットなら夜のプリンをやめろって話なんですけど!

 

まぁ、ダイエットのこと抜きにしても、塩と砂糖の味がしっかりついているので、ここからほかのこってり味にするのがちょっと微妙だったんですよね。

 

 

更に別の具材が入ってくると味のバランスを取りにくいというか、調味料の量がもう良く分かんなくなってしまって。

だからまぁ鶏ハムは良いとして、照り焼きとか煮物はムネ肉のパサパサは逃れようがないかぁーと思ってたんですよ。

 

そうしたら、ダイエット関連の情報を調べているうちにこのレシピに辿り着きまして。

一晩 重曹+水+塩 に漬けるというクックパッドのレシピ。

cookpad.com

 

これ!!

 

見た目は、まぁフツー。

パサパサに見えますよね。でもこれが全ッ然食感が違うんですよ!

つくれぽ900件超えなのもすごーく納得!重曹の保水力とな。。

 

今回、うどんの具にしようと汁で煮たら、むね肉なのにプリプリ。弾力がある!

鶏ハムの時みたいにゆっくり加熱じゃなくて、いきなりグツグツ煮ちゃってるのに!

味も重曹と塩だけだから、うどんつゆの邪魔もしない。

 

ということで、薄い白だしで煮たのと、サツマイモと炒めて照り焼きにしたものが今週うの作りおきのお肉おかずになりました。

 

いやー、良いレシピを知ったなぁ。

今ゆる糖質制限中で、鶏むね肉の可能性を探っているところだったので、とても面白い発見でした。

 

最近悩ましいのが日持ちと味付けの兼ね合い。

お弁当のおかずって濃い味の集合になりがちなので、品数のなかで薄味のモノとかいっそ茹でただけのものをバランス良く作って、メリハリがあるお弁当にしたいんですよ。

(茹でるだけなら簡単だから、という理由だけではないのですよ…笑)

 

あとこれらのつくりおきって平日の夕飯の副菜にもするので、メイン(これも味付け濃いめになりがち)とぶつからないような控えめの味のモノが理想なんですよねー。

 

茹でた野菜とか、キノコとかをもう少し増やしたほうがいいのかなー、と思いつつ、気になるのが日持ち。

 

ほうれん草とかはやっぱり足がはやいと思うので、なるべく早く消費するようにしています。ほかの茹でただけ野菜も同様。

そうなると週の後半は味の濃い おかずばかり残るんですよねー。

 

週の始めにたくさん作っても、日持ちを考えるとあまり意味がなくて。週半ばで茹で足せばいいのかな、と思いつつそれもちょっとめんどくさい。

(平日は包丁持つのも最小限にしたい)

 

なので今のところは金曜ランチは買いゴハン推奨日!でもいいかなぁとゆるゆるやっております。

 

これから暑くなるんで衛生面を考えると早めに食べきることに越したことないですしねぇ。

 

ただそうなると金曜の夜の献立もノーガードで取り組むことになるんですよね…

疲れてくるころだし、ここも惣菜か?

 

ともかく、頑張りすぎずにやっていこうと思ってる、というハナシでした。

 

では。

 

前週レポはこちらです↓

 

www.takazato.site

 

翌週レポはこちらから~

 

www.takazato.site